Category: 未分類

ニキビの改善

乳酸菌はニキビ改善にも有効であることをご存知でしょうか。
腸内環境が悪くなると、ニキビや吹き出物が出来やすくなります。
ニキビや吹き出物の原因には、アクネ菌の増殖、誤った洗顔法、疲労、ストレス、生活習慣の乱れなどが挙げられますが、便秘も肌荒れの原因となります。
便秘になると、腸内に残った便が腐敗し、これにより悪玉菌が増殖し、腸内で有害物質が発生するようになります。
有害物質が原因で腸内環境が悪化すると、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスも悪くなり、有害な毒素が溜まりやすくなります。
そして、腸で発生した毒素は血液中に流れ込み、皮膚に届けられるとニキビや吹き出物の原因となります。
便秘を解消できれば、有害物質の発生を食い止められますので、ニキビの悪化を防げます。ちなみに、肌は大体4週間ごとに生まれ変わります。
肌のターンオーバーが乱れると、肌は新しく生まれ変われなくなります。
腸内環境が乱れて、悪玉菌が増殖すると、肌のターンオーバーも乱れて、古い肌がいつまでも残るようになり、肌荒れの原因となります。
肌の新陳代謝を正常化させるには、善玉菌を増加させることが大事です。
つまり、乳酸菌はニキビ対策にも有効なのです。
その他、食物繊維を豊富に含む食事を摂ったり、水分をしっかり補給する、運動を行うことで、善玉菌を増やし、美肌へと導かれます。
ニキビのない美しい肌を得るには、まずは身体を健康にすることが大切です。
そのためにも乳酸菌を摂取することをお勧めします。

Theme by RoseCityGardens.com